2009年06月25日

夕立

 突然降り出した雨の所為で、慌ててユキヲは軒先に退避した。夕立はいつも突然やってきては、唐突に去っていく。それは軒先とユキヲの関係にも言える。
 軒先はユキヲに問う。雨は嫌いか。
 ユキヲは笑って答える。嫌いじゃないよ。
 そうだろう。では濡れて帰るか。
 折角だからお喋りしようよ。
 何だか面白そうだと、そこに夕立まで加わるものだから、この雨はしばらく止みそうにない。


posted by sakana at 16:52| Comment(0) | ミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。